J1最終節は明日の13時半から一斉キックオフ

J1の第2ステージもあと1節、
明日(3日)の17節を残すのみ。
14節で福岡、15節で湘南のJ2降格が決まり、降格するのはあと1つ。
10月29日の16節では残留争いをする4チームがすべて負けてしまい
最終節までもつれこむことに。

その4チームとは磐田(13位)、甲府(14位)、新潟(15位)、名古屋(16位)。
最終節は磐田はアウェイで仙台と、甲府はホームで鳥栖と、新潟はホームで広島と対戦、
名古屋はホームで湘南と対戦します。
さてここで注目すべきなのは16位名古屋。

16位の名古屋はもちろん勝つことが最低条件なのですが、他会場の試合結果によっては降格が決定してしまいます。
しかし対戦相手の湘南には公式戦3連敗中。
そして湘南は前節甲府に勝って甲府を残留争いに巻き込んだということで波に乗っています。
そういえば名古屋がリーグ戦初制覇した時(2010年)は湘南のホームで決めたんでしたね。
そして今季降格決定するかもしれない今節も対戦相手は湘南。
これは因縁といってもおかしくないレベル。

運命の最終節キックオフは13:30。さてどうなりますか。お金 借りる